スノーボードブーツ・チューン

ブーツの重要性

スノーボード操作のほとんどは、足裏で行なわれます。

だから、足裏感覚を研ぎ澄まし、微細な加重をボードに伝えられるようすることで、スノーボードの技術や楽しさを劇的に向上させることが可能です。

当店は、SIDASのトレーニングを受けた専門フィッターが
お客様の足に最適なインソールを製作いたします。

また、ブーツの違和感を緩和させ、快適なスノーボードを楽しむためのブーツチューニングを行なっております。

他店でご購入のブーツであっても、フィッティングさせていただきますので、 ぜひ、お気軽にご相談ください。

ブーツチューンの料金

インソール

インソールを大きく分類すると、レディメイドとカスタムメイドの2種類があります。

レディメイド・インソール

ご要望をお聞きし、足のサイズを採寸し、最適なインソールを選び、それをブーツに合わせ加工します。

SIDASバリエーションスノーボード用をはじめ、各種インソールを在庫しています。なお、当店はSIDASの正規取扱店です。

  • 奥は純正、手前はシダス・ウインタープラスプロ。

  • 手前のウインタープラスプロは、素材が違います。

カスタムメイド・インソール

パーフェクトなフィッティングを望む方は、カスタムインソールをお勧めします。

※続く写真では、ブーツ(インナーおよびアウター)加工を含みます。

  • ブーツチューン04

    インソールをヒーターで加熱します。タイプにより加熱時間は変わります。

  • ブーツチューン06

    成形マシンで加熱し、柔らかくなったインソールの上に乗り、足裏を成形します。

  • ブーツチューン07

    手前は加工前のカスタムインソール。
    奥は足裏を成形したカスタムインソール。

  • ブーツチューン10

    ブーツのインナーに入るようにつま先部分をカットします。

  • ヒールカップによるフィッティング

    ヒールスタビライザーを使用すると、踵(かかと)の安定を強化することができます。

  • インソールに合わせてヒールスタビライザーを貼りつけた状態。

  • ブーツチューン09

    ブーツに合うようサイドを45°に削り、母趾球と小趾球と踵の3点が安定する様にサンディングします。

  • ブーツチューン08

    カスタムインソールが完成しました。

カスタムメイド・インソールの効果
足のサイズを採寸し、体重バランス等を測定。個々の足型にあったカスタムメイド・インソールを作ります。 ブーツと足の一体感によりバランスをとりやすくなり、脚力を強化し、疲労や痛みを取り除き、操作性がアップ、理想のターンが描けるようになります。

ブーツ(インナーの熟成型)

  • ブーツチューン14

    専用のマシンでブーツを温めます。インナーの種類によってはヒーティングマシンや時間を変えます。

  • ブーツチューン02

    お客様の足の当たる箇所に合わせたパッドを作成。 パッドの大きさと厚みは、微細な調整を加えます。

  • ブーツチューン01

    インナーに当たりそうな甲の所にカットしたパッドを貼ります。

  • ブーツチューン04

    甲が高い方は甲にパッド2枚を貼ります。フィッティングによっては、3枚貼る場合もあります。

  • ブーツチューン05

    甲にパッドを貼り終えた状態。人によってはパッドを貼る所が左右違う場合もあります。

  • ブーツチューン06

    くるぶしが出ている場合。
    両足内側2ヶ所または両足左右4ヶ所に貼ります。

  • ブーツチューン07

    当店で使用するキャップの一部。ほかは企業秘密。
    足幅と甲の高さにあわせたキャップを使います。

  • ブーツチューン11

    トゥキャップ&パッティング&インソールを付けた上から靴下を履き安定させます。

  • ブーツチューン15

    暖めたブーツに、パッディングとキャップを施した足を入れてインナーとアウター締めて成型します。

  • ブーツチューン16

    ブーツを履いてインソールをインナーに安定さるために、軽く5回ほどジャンプしインソールのフィティングを高め、インナーが冷えるまで5~10分程度、履いたままで待ちます。
    冷えたらブーツを脱いで、ノーマルのインソール又はカスタムインソールをブーツインナーに入れて安定させれば完成!

 
ブーツ(インナーの熟成型)の効果
作業は、カスタムインソールで50分位、ブーツインナー成形なら40分位で仕上がります。
この作業を施したブーツは全く別物! ハイパフォーマンスで疲れないブーツに仕上がります。
お問合せ